飲食店を開くための 『飲食開業手帳 Ver.68』 お申し込み【無料/即配送】

資金調達、コンセプト設計、集客、コロナ対策…。飲食店開業の基本が完全無料で学べる
飲食店を開くための飲食開業手帳 飲食店を開くための飲食開業手帳

時流にも負けない飲食店開業を、圧倒的な情報量でサポート!

新型コロナウイルスの感染拡大により、最も大きな打撃を受けたのは「飲食業界」だと言っても過言ではありません。しかし、様々な対策や工夫をしながら、多くの飲食店がその状況を乗り越えてきました。そして今、飲食店を新たに始めようという人が再び増え始めています。

比較的手軽に始められるため、多くの人が参入してくる飲食業界。しかし、開業する店の約半分が、1年以内に淘汰されるという厳しい世界でもあります。その失敗の最大の原因は「情報不足」と「準備不足」です。必要な情報を知り、それを踏まえて準備できたかどうかが、飲食店開業の明暗を大きく分けるのです。
飲食店開業の失敗のリスクを軽減することをミッションとして、飲食店開業に特化した情報やノウハウを拡充した『創業手帳』の別冊が、この『飲食開業手帳』です。

『創業手帳』には、日本における「創業の成功率」を上げるというビジョンがあります。
『創業手帳』とあわせて『飲食開業手帳』の情報を是非ご活用ください。

例えばこんな情報も無料!
『飲食開業手帳』で得られる情報6選。

01
事前チェックで成功率UP! 飲食店開業の「つまずきポイント」
02
飲食店が使える「資金調達方法」「コロナ支援制度」がひと目でわかる
03
飲食店開業に失敗しない「資金繰り」計画の立て方とは?
04
物件選びから集客、税金対策まで。必要な情報をすべて網羅
05
コロナ対策と、コロナ禍で注目される飲食業の「新しい業態」
06
成功のヒントが詰まった「飲食店経営者たちの開業秘話」

飲食店開業の疑問は、無料の『飲食開業手帳』が解決します!

無料

『飲食開業手帳』& 『創業手帳』の
送付を希望する

飲食開業で失敗する人は、情報不足のまま開業に踏み切っています。

飲食開業手帳

『飲食開業手帳』は、なぜハードルの多い飲食店開業を成功に導くことができるのか?

飲食店は1年間で約半分が廃業し、平均寿命も2年と言われています。短期間で廃業に追い込まれる原因は、「料理」や「接客」に関してではなく、圧倒的に「開業・経営」に関する知識・情報不足です。
これらの知識・情報は、一般に手に入るものだけでは不十分です。『飲食開業手帳』は、コンサルティングを通して実際に飲食開業者を成功に導いた、リアルな情報を無料でご提供しています。事業計画書の作成、物件探しから、資金調達、採用、仕入れ、集客まで。本当に必要なポイントを誰にでもわかりやすくまとめていますので、忙しい方でも短期間で情報をインプットできます。


飲食開業手帳紙面

業界の変化に対応し、
常に「最新の」情報を提供

変化スピードの速い飲食業界。開業に関する情報も例外ではなく、古い情報を信じて準備を進めてしまったために、「法改正を知らず許認可が下りなかった」などという失敗事例も珍しくありません。『飲食開業手帳』では、飲食店開業のための業界最新情報を入手することができます。

飲食開業手帳紙面

飲食開業者を実際に成功に導いた
「リアルな」ノウハウを厳選

飲食開業では、聞きかじりの知識で開店準備を進めてしまったために、失敗に気づいた頃にはもう手遅れ…というケースが後を絶ちません。『飲食開業手帳』では、不確かな情報に踊らされることのないよう、専門家や、成功体験のある経営者らが実際に使っているノウハウを厳選して紹介しています

飲食開業手帳紙面

情報を「先に知る」ことで
開業トラブルを未然に防ぐ

良い物件も見つけ、資金調達の目処もついたのに、融資が間に合わずに物件が流れてしまった…。そんなトラブルも、融資申請と物件探しの「タイミング」への理解不足が招いたものです。『飲食開業手帳』は、開業までの流れを網羅しており、計画的に準備を進めることができます。

飲食店開業の疑問は、無料の『飲食開業手帳』が解決します!

無料

『飲食開業手帳』& 『創業手帳』の
送付を希望する

開業資金の調達までしたのに開業できないトラブルも…。

飲食開業手帳

順調かのように見えた開業準備が、なぜ突然トラブルに
見舞われてしまうのか?

都内に飲食店開業を考えていたAさん。自分なりに勉強しながら、専門家を通して創業融資の審査にも通りました。ところが、内装費の算出を誤ったために資金不足で工事が進まず、予定通りに開業できなくなってしまいました。これは、事業計画をあまく見ていたために起こったミスです。資金を調達することだけに気を取られ、内装工事の注意点や物件に関する情報精度があまく、事業計画に狂いが生じてしまったのです。すべてを専門家に委ねるのは不可能ですから、自分自身も開店に関する幅広い知識を押さえ、しっかりと事業計画を立てる必要があるでしょう。


飲食開業手帳紙面

ありがちなトラブルを知り、
「現実的な事業計画」を立てよう

飲食店開業の相談で最も多いのは、資金に関する質問です。開業や経営に関する知識が不十分で事業計画の見通しがあまく、それが原因で資金不足におちいっているケースも。『飲食開業調達手帳』では、開店までのトラブルポイントを具体的に把握し、現実的な事業計画を立てることができます。

飲食開業手帳紙面

飲食開業は「スケジュール」が命!
開店までの流れを把握しよう

飲食開業は、開店日から逆算した「開業スケジュールの管理」が必須です。例えば、最良の物件を見つけても、スケジュールの見通しがあまいとタイミングが合わず、計画が白紙に戻ってしまいます。『飲食開業手帳』なら、開業までの流れを網羅的に把握でき、計画的に準備を進めることができます。

飲食開業手帳紙面

資金調達から税務手続きまで
「お金のキホン」が押さえられる

ビジネスを始める以上、資金調達や資金繰り、税務手続きなど、「お金」に関する知識はひと通り持っている必要があるでしょう。『飲食開業手帳』では、お金の計算に苦手意識がある方にもわかりやすいように、基本的な知識から実戦的なノウハウまで詳しく解説しています。

飲食店開業の疑問は、無料の『飲食開業手帳』が解決します!

無料

『飲食開業手帳』& 『創業手帳』の
送付を希望する

開業時に準備することが、後々の経営にまで影響します。

飲食開業手帳

なぜ『飲食開業手帳』は、準備段階でのつまずきを
リカバリーできるのか?

経営を軌道に乗せるまでに、約6割の飲食店が「半年以上かかる」と言われています。ましてや、物件選びや店舗の内装など、準備の段階で妥協し安易に開店に至ってしまうと、当初の事業計画はどんどん狂っていってしまいます。しかし、こうした準備段階のつまずきを立て直すことは不可能ではありません。キャッシュフローへの配慮、優秀なスタッフの採用、仕入れや集客の工夫など、『飲食開業手帳』では、万全な状態とは言えない飲食店開業をリカバリーするためのノウハウを、惜しみなく紹介しています。


飲食開業手帳紙面

飲食店開業に「必要なスキル」と
「注意点」を事前にチェック!

飲食開業において「調理」や「接客」がうまいことは重要ですが、最も必要なのは「経営」面でのスキルです。『飲食開業手帳』では、その詳細を解説するとともに、知っていれば確実に失敗を回避することができるチェックポイントも掲載。できる限り万全な形での開業が目指せます。

飲食開業手帳紙面

飲食店開業で活用できる
「資金調達方法」をまとめて紹介

資金調達の方法は様々ですが、それを知らないことには、開業や経営を諦めることにもなりかねません。基本的な融資から、最近登場してきた飲食店専門のクラウドファンディングまで。さらには、コロナ禍を乗り切るための支援制度(補助金・助成金)まで、見やすい一覧表にまとめました。

飲食開業手帳紙面

「集客」「採用」「仕入」など
開店後のノウハウも万全

低コストでも効率の良い集客方法。飲食店成功のカギを握ると言っても過言ではない、人材の確保。そして、キャッシュフローを改善することもできる、仕入れの工夫など。『飲食開業手帳』では、実績のある具体的なノウハウを厳選して掲載しているので、無駄なく成功に近づけます。

飲食店開業の疑問は、無料の『飲食開業手帳』が解決します!

無料

『飲食開業手帳』& 『創業手帳』の
送付を希望する

『飲食開業手帳』トップランナー・インタビュー

株式会社ゴーゴーカレーグループ 代表取締役 宮森 宏和

株式会社ゴーゴーカレーグループ 代表取締役 宮森 宏和

ゴーゴーカレーが3年でN.Y.に行けたワケ

「金沢カレー」ブームの火付け役でもある「ゴーゴーカレー」。代表取締役の宮森 宏和さんは、N.Y.留学した際に元ヤンキースの松井秀喜選手の活躍を目の当たりにし、「自分もN.T.で輝く人間になる!」という目標を胸に起業。1号店オープンの3年後には念願のN.Y.進出を達成した。さらに、レトルト商品の販売や、全国各地にあるカレー店のM&A、さらには社会貢献活動にも取り組む宮森さん。またたく間に事業を成長させた戦略と信念をうかがった。

大和製作所 社長 藤井 薫

大和製作所 社長 藤井 薫

おいしいは当たり前の時代。事業の土壌と根幹をどう作るか

「行列の仕掛人」とも言われる、大和製作所社長の藤井薫さん。シンガポールに麺学校を立ち上げ、その指導や最先端の情報収集のために東京、本社のある香川、フランクフルト、ニューヨーク…と世界中を飛び回っている。その移動中のわずかな合間にうかがった「事業と起業の考え方」、そして「海外の外食産業の動向」と「日本における飲食業界の今後」について。外食産業のみならず、ビジネス全般に役立つ金言が満載だ。

株式会社みやじ豚 代表取締役/NPO法人 農家のこせがれネットワーク 代表 宮治 勇輔

株式会社みやじ豚 代表取締役/NPO法人 農家のこせがれネットワーク 代表 宮治 勇輔

飲食店と農家の付き合い方

大学卒業後、大手人材派遣会社に就職するも、起業を目指しながら勉強を続け、最終的には家業の養豚業を継いだ株式会社みやじ豚代表の宮治勇輔氏。独自の手法で売り上げを伸ばし、新たなビジネスモデルを確立した宮治氏だが、その後選んだのは事業の拡大ではなく、自分と同じような境遇の農家の息子たちを応援するNPO法人の立ち上げだった。2009年からNPO法人「農家のこせがれネットワーク」の代表を務め、農業プロデューサーとして活躍する宮治氏に、これからの農家が進むべき道について話を伺った。

佰食屋 創業者/株式会社minitts 代表取締役 中村 朱美

佰食屋 創業者/株式会社minitts 代表取締役 中村 朱美

これからの時代の飲食経営のヒント

飲食業界における2つの逆風…。ひとつは新型コロナウイルスの感染拡大。もうひとつは少子化で若者が減り、働き手を確保しにくくなったことだ。そんな中、「1日100食限定」という新機軸の国産牛ステーキ丼専門店『佰食屋』は、100食をたった12席で、しかも短時間のランチのみで確実に売り切ることで、売り上げを安定させて続けている。売上げは伸ばすのではなく「絞る」!と語る、佰食屋・創業者の中村さん。その経営の秘密に迫った。

飲食店開業の疑問は、無料の『飲食開業手帳』が解決します!

無料

『飲食開業手帳』& 『創業手帳』の
送付を希望する

日本の「創業成功率」を上げるガイドブック

起業家のための究極の定番のガイドブック

膨大なアップデート情報、専門家・起業家からのリアルな声

起業する方のために毎月徹底的に最新・最良の状態にアップデートし、改善を繰り返した起業家のための究極の定番のガイドブックを無料で提供します。シリーズ累計200万部以上、数十回の改良・アップデートを繰り返してきました。読者である起業家、専門家からの膨大なフィードバックと無料の創業コンサルティングで得たリアルな最新の情報をお伝えします。

創業手帳はどんな会社?

創業手帳はどんな会社?

無料

『飲食開業手帳』& 『創業手帳』の
送付を希望する

どのような内容なのか?

こんな方にぜひ!
  • 起業家の方
  • これから起業を考えている方
  • 起業家を支える専門職の方
  • 起業家が集まるシェアオフィス・コワーキングスペースを運営されている方
  • セミナーや授業等での教材としてご利用になりたい方
創業手帳ラインナップ
日本全国で毎月約15,000社にお届けしている起業家向けの無料ビジネス誌です。多数の企業様、創業者支援団体様からのご協賛や広告収入により、無料で作成・配布することが可能となっております。 全国の金融機関や官公庁や士業・インキュベーション施設など創業支援業界で多く利用されており、取材や、実際に体験した記事だけでなく、起業家からの膨大な相談を元に生きたリアルタイムの創業ノウハウを創業手帳に反映し、毎月改訂し続けているのが創業手帳が多くの起業家や専門家に支持されている理由です。
ここがポイント!

開業後に必要な事項を完全網羅

開業後に必要な各種手続きも、まわり道せずに効率よく進められます。事業のスタートダッシュを加速させましょう。

資金調達や税金に関する情報も満載

資金調達や税金など、起業にまつわるお金の基本情報も満載。資金調達を成功させるために必要な準備とは?!

創業手帳が厳選した起業ツール紹介

会計やホームページ作成等のソフト、各種サービスまで、創業期の利用実績の豊富なツールを厳選して紹介します。

無料

『飲食開業手帳』& 『創業手帳』の
送付を希望する
特別インタビュー

AuB株式会社 代表取締役 鈴木 啓太

ビジネスパーソンに求められる「アスリート的発想」

長年にわたり浦和レッズで、そしてオシムジャパンで活躍。日本を代表するJリーガーだった鈴木啓太さんが、2015年引退後にバイオベンチャー”AuB”を立ち上げました。なんと事業テーマは便、つまり”うんち”です。なぜそのテーマで事業を行おうと考え、どうビジネス化したのか。セカンドキャリアでビジネスや起業に挑戦する方は必見のインタビューです。

書道家 武田 双雲

起業家に贈る「ワクワクして生きる方法」

創造的かつエネルギッシュな作風で人気の書道家・武田双雲氏。大手企業のNTTを辞めてストリート書道からその経歴をスタートさせた氏は、現在NHK大河ドラマ『天地人』の題字をはじめ、多くの作品を生み出すアーティストとして活躍、すぐに満席になる書道教室も主宰しています。その一方で、突き抜けたポジティブさで訴えかけるビジネスマン向けの講演も好評を博しています。

平松 庚三

プロ経営者の仕事術

アメリカンエキスプレス、IDGコミュニケーションズ、AOLジャパン、Intuitジャパン、弥生株式会社、ライブドアなど、さまざまな企業で社長・副社長を歴任されてきた平松庚三氏。しかし、その道中は必ずしも平坦ではありませんでした……。数々の修羅場を乗り越えてきた氏の経歴から学ぶ、生き残りをかけた創業企業のあり方とは? 全4回に分けてお届けします。

創業手帳読者の声
user01株式会社レイライン 代表取締役 萱場弘盛もっと早く創業手帳があれば、立ち上げがスムーズだったなと思います。 創業時は会社を立ち上げ、事業を軌道に乗せることに集中しがちです。しかし、経営者として経営全体を俯瞰する必要もあります。 私の場合は幸運にも、創業融資を受けることができ、事業の垂直立ち上げができました。 創業手帳には、創業融資の他にも補助金や助成金等、資金繰りに関する記事が多いので、これから起業を考えている方は必読だと思います。
user02税理士 きふね事務所 代表 木船麻衣子実際起業したらどういうことをどのようにやればいいかを分かりやすく指南してくれていますので、起業を考えている方は、起業前に入手しておくとより役立つと思います。 当事務所では、法人設立したばかりのクライアントには、必ず創業手帳を渡して読んでいただいています。特に、『資金調達方法一覧』や『販路の拡大方法一覧』などは創業期に必要な資金や売り先確保の情報が見やすく、役立っているようです。 また、『創業期の税金イベント一覧』はとても分かりやすく、当事務所の新規のお客様に、どのような業務がどの時期にあるかを説明する時に使わせていただいています。

飲食店開業の疑問は、無料の『飲食開業手帳』が解決します!

無料

『飲食開業手帳』& 『創業手帳』の
送付を希望する

お得な特典も盛り沢山!

特典01: 無料配送

無料配送

冊子は送料無料でお届けします

特典02: 支援

コンサル・セミナー、WEBセミナー、交流会

コンサル・セミナー、WEBセミナー、交流会、など
すべて無料で受けられます

Special 特典

「選べる起業応援パック」と同時プレゼント

数あるツール、サービスの中から創業手帳が「本当に起業時に役立つ!」と判断したサービス資料・クーポンのみを集めました。
数多くの起業家が実際に使っている、スタートアップに必要なものばかり、もちろんすべて無料です!

無料

『飲食開業手帳』& 『創業手帳』の
送付を希望する

以下のサービスも全て無料で利用できます

サービス一覧

よくあるご質問


創業手帳を発行している創業手帳株式会社とは?

日本の創業成功率アップを目的として、日本で初めて会社設立後に届く創業ガイドブック「創業手帳」を始めた会社です。
他に「飲食開業手帳」「創業手帳woman」「リモートワーク手帳」「事業承継手帳」など、創業や経営に関わるメディアを多数運営しています。また、創業・経営に関するコンサルティングも実施。創業アドバイザーが無料でアドバイスいたします。その他、著名人を招いた経営に関わるイベントやセミナーも行っている、日本を代表する創業の総合サポート企業です。

実績は?

創業手帳は月間15,000部が無料で配布されており、全国の金融機関や官公庁や士業・インキュベーションなど創業支援業界で多く利用されています。
また、全国の自治体、官公庁、地銀信金等での講演や職員向けの研修も多数行っています。
創業手帳の読者からの問い合わせは月間3000件、創業アドバイザーによる創業相談は累計5,000社に上り、創業手帳では編集部とアドバイザーが一件一件対応しています。取材や、実際に体験した記事だけでなく、起業家からの膨大な相談を元に生きたリアルタイムの創業ノウハウを創業手帳に反映し、毎月改訂し続けているのが創業手帳が多くの起業家や専門家に支持されている理由です。

どの頻度で改訂されているの?

毎月改訂しています。創業に関わるノウハウは変化が激しいです。そのため創業手帳では毎月、最新の情報に内容をアップデートしています。全ての内容が変わるわけではありませんが、細かい点を常に更新し、最新の状態でお届けしています。

申し込みから到着までどのくらいかかりますか?

基本的に受付の翌営業日までにメール便で発送し、到着まで数日かかります。

パートナーや知り合いの起業家の分も欲しいんですがもらえますか?

はい。必要な冊数をコメント欄にご記入頂けましたらご対応致します。

飲食店開業の疑問は、無料の『飲食開業手帳』が解決します!

無料

『飲食開業手帳』& 『創業手帳』の
送付を希望する

飲食開業手帳お申し込みフォーム

送付依頼お申込みフォーム

STEP1
飲食開業手帳とご希望の特典や資料にチェックを入れてください必須
※ご希望のツールはすべて無料でお届けいたします。

STEP2

必要事項をご記入ください

事業形態必須

事業開始月(※予定の方は事業開始予定月)必須


事業所名・屋号(※予定の方は未定とご記入ください。)必須
郵便番号(半角数字)必須
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)必須

役職必須
お名前必須
お名前 (ふりがな)必須
性別任意

電話必須
メールアドレス(半角英数字)必須
業種(※予定の方は事業開始予定の業種)必須

業種(詳細な事業内容、又は前問で「その他」を選択した方)
従業員数(※予定の方は事業開始予定時の従業員数)必須

税理士の状況(※税金・会計だけでなく手続きや資金調達やITに対応していて、顧問料が手頃な税理士がおすすめ)任意

顧問料が安くて資金調達もしてくれる良い税理士がいたら紹介して欲しい任意

オススメ
ここまでご入力いただいた情報からおすすめの資料を表示しています
※こちらもご希望のツールはすべて無料でお届けいたします。ここまでにご入力いただいた内容によってはこちらに表示されない場合もございます。

創業に関するお悩みやご意見ご感想があれば下記欄にご記入ください
※複数冊の送付をご希望される場合は必要な冊数をご記入ください



referrer
  • 在庫、利用目的によりお送りできないケースがございますので、あらかじめご了承ください。
  • 天候や交通状況などにより配送にお時間がかかる場合がございます。
  • 創業手帳編集部より到着確認やアンケートのご連絡をすることがあります。
  • ご選択いただいた商品・サービスの提供会社へご入力頂いた情報を共有しご連絡差し上げる場合がございます。
  • ご送付には「プライバシーポリシー(https://sogyotecho.jp/privacy_policy/)」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。

会員パスワード登録 会員登録ログイン時に必要です(登録する場合は必須)

起業に役立つツール、テンプレ、創業手帳・最新版や別冊の再発送も簡単、すべて無料で使い放題。

■飲食開業手帳ご送付に関するお問い合わせ

0120-689-486
  • 創業手帳を運営する創業手帳株式会社は、日本を代表する大手企業・官公庁・団体等に協賛・後援頂き、創業者には無料で運営しています。
  • みずほキャピタル・第一勧業信用組合・フューチャーベンチャーキャピタルなど大手金融機関・VCからも出資頂いており安心なサービスを提供しています。
  • 創業手帳は会社設立時に配布される創業のガイドブックで全国の金融機関や官公庁でも利用されています。
  • メール便で配送しています。送料も含めて一切無料です。

運営会社情報

  • 創業手帳編集部・創業手帳株式会社
  • 東京本社 東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル6階
このエントリーをはてなブックマークに追加
今すぐ
申し込む
【無料】